スポンサードリンク

2031年07月21日

レスベラトロールの認知症予防効果

レスベラトロール 老化防止サプリメント 効果 副作用

赤ワインに含まれる「レスベラトロール」の健康効果が注目されています。

赤ワインに含まれるポリフェノールに、

脳の認知機能を向上させる働きがあることが、

名古屋市立大大学院医学研究科の岡嶋研二教授らのマウス実験で明らかになりました。


認知症予防改善につながる成果で、

2012年7月にパリで開かれる認知症関連学会で発表するという。


岡嶋教授らは、ポリフェノールの一種「レスベラトロール」に着目。

赤ワインとレスベラトロール、白ワインを1日当たり0・2ミリリットルずつ、

3週間にわたって異なるマウスに飲ませ、

記憶や学習にかかわる脳器官「海馬(かいば)」の変化を調べた。


その結果、赤ワイン、レスベラトロールを飲んだマウスでは、

神経細胞を活性化する物質が通常の1・5倍に増え、

海馬の神経細胞の再生や情報伝達スピード向上などの効果がみられたと。


一方、白ワインは効果を確認することはできなかったようです。

迷路を解かせる訓練でも、所要時間は白ワインの約半分で、学習能力も向上していた。


これまで、人間は1日250〜500ミリリットルの赤ワインを飲むと、

認知症改善効果があることが経験的に知られています。


ポリフェノールの抗酸化作用が脳を守ると考えられてきたが、

今回の研究で神経系の作用だったことが判明した。


とは言え、毎日250〜500ミリリットルの赤ワインを継続するのはきついですよね^^;

特に、赤ワインやお酒がダメな人には

レスベラトロースをサプリメントで摂取することが、

現実的かもしれません。



posted by resvera2 at 06:51| レスベラトロール 認知症予防効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2031年07月20日

レスベラトロールの抗がん効果

レスベラトロール 老化防止サプリメント 効果 副作用

レスベラトロール抗ガン作用は、

1997年に科学雑誌サイエンスのJangらの報告によって、

注目を浴びるようになったようです。


このJangらの報告では、

レスベラトロールにガンの発現を抑制する効果があることを報告しています。


その報告では、発ガンの初発期(イニシエーション)、促進期(プロモーション)、

悪性化(プログレッション)の3段階すべてをレスベラトロールが抑制することを

報告しています。


マウスの皮膚ガンモデルにレスベラトロール投与した結果では、

投与後18週で最高98%のガン細胞減少が認められています。


この報告が基になって、レスベラトロールのガンに対する研究が

盛んに行われるようになったのです。


その一例が、以前にも紹介したゲイリー・ポッター教授のレスベラトロールの

抗ガンメカニズムに関する報告です。


ちなみに、Jangらの報告におけるその抗ガン作用の有効濃度は0.7〜5.7μg/mlであり、

その量は赤ワイン換算で少なくても1日1?以上になります。


その量を毎日摂取するとアルコールの害がでてしまうため、

レスベラトロールは、アルコールを含まない赤ワインエキスや

葡萄エキスなどで摂取する方が好ましいと考えられます。


実際、ガンという病気は、

誰にでもかかってしまう可能性がある恐ろしい病気です。

極わずかですが、誰もがガン細胞を持っているからです。


我々が死に至るかは、そのガン細胞の成長(;悪化度合い)次第です。

なので、ガンは恐ろしいのです。


ガン細胞を抑制し、ガンを予防できるのであれば、絶対に予防したいものです。


posted by resvera2 at 07:19| レスベラトロールの抗がん効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2031年07月19日

レスベラトロールの副作用

レスベラトロール 老化防止サプリメント 効果 副作用


レスベラトロール副作用


レスベラトロールは、

一般的な食品に含まれている成分ですので、

安全性が高い栄養素の一つです。


これまで、特に問題となる健康被害や副作用は知られていません。

又、現在のところ、他の医薬品やサプリメントとの

相互作用についても知られていません。


ただし、


女性ホルモンと似た働きを行う物質が見受けられていますので、

ホルモン関連の病気を持っている方がレスベラトロールを

摂取する場合には、主治医と相談するようにしましょう。


posted by resvera2 at 08:11| レスベラトロールの副作用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。